2014年05月03日

「戦争ラブな男を叱る女の会」「戦争ラブな男とはHしない女の会」へようこそ!

叱る会会員証.jpg 戦争反対会員証.jpg

私たちは戦争ラブな男を叱ります。
私たちは戦争ラブな男とはHしません。
私たちは、戦争への道を作り、武器輸出を推進する政治家・企業家・ビジネスマン、あるいはその政治家を支持する男性たちに徹底的に抗議します。


■ 賛同者募集中です。右のフォームからご賛同下さい。
Japan timesに紹介されました。
■ 米国の大手メディアTHE DAILY BEAST に紹介されました。Japanese Women Tell Their Men They Have to Choose Between Love and War

よく耳にする「憲法9条」。
これは、戦争と武力放棄をうたう条文です。
ノーベル平和賞にもノミネートされている、世界に誇ることができる条文です。

ところが、今、安倍内閣が、この憲法の解釈を変えて、「集団的自衛権」を使えるようにしようとしています。
今まで、どの内閣もしようとしなかったことです。

集団的自衛権とは、互いに助け合うグループをつくり、その仲間が他国から攻撃されたら、自国が攻撃されたと同じと考え、仲間の国と一緒になって、攻撃してきた国と戦う権利のことです(池上彰さんの定義)

ライオンとクマは「ボクたち仲間だよね」という同盟を結んでいる。
ライオンの友達が、カンガルーにパンチパンチされた。
ライオンが「仲間に何するんだ!」って怒って、
関係ないけどクマもケンカに参加。
クマもライオンといっしょにカンガルーにパンチパンチ

みたいなもんです。

つまり、集団的自衛権を使うということは、

アメリカが仲間だとおもってるA国がどこかのB国にパンチパンチされた。
アメリカは、パンチされてないのにケンカに参加。
日本も、パンチされてないのにケンカに参加。
アメリカと一緒に日本もB国にパンチパンチする。

ということであり、これは戦争に他なりません。

安倍内閣は既に2014年4月1日、武器輸出を全面的に禁じてきた「武器輸出三原則」を撤廃しています。

「うちら、自分たちは戦争しない憲法だけど、武器は売っちゃうもんね〜!」
これもおかしいと思いませんか?

おかしいんです。
だから、海外からも批判が相次いでいます。
世論の反対ももちろん多いです。

戦争につながる道は、絶対に作ってはなりません。
私たちは、戦争への道を作り、武器輸出を推進する政治家・企業家・ビジネスマン、あるいはその政治家を支持する男性たちに徹底的に抗議し、セックスストライキを行います。


私たちは戦争ラブな男を叱ります。私たちは戦争ラブな男とはHしません。

「私たちは戦争ラブな男を叱る女の会」「戦争ラブな男とはHしない女の会」事務局
nowarjapan@gmail.com


<入会希望の女性の方へ>
入退会は自由です。
下記の会員証をダウンロード(右クリック)してご自由にお使いください。
叱る会会員証.jpg
戦争反対会員証.jpg
【関連する記事】
posted by sexstrike at 00:00| Comment(217) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

賛同者リスト

現在作成中です。
多くのご賛同をとりまとめ中ですので、しばらくお待ちください。
posted by sexstrike at 00:00| Comment(44) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。